>

車を売る時にどこに売れば良いか分からず、ディーラーや中古車販売店の下取りに出す人も多いですが、他にも売る場所があります最も高く売れる可能性があるのが、個人売買やオークションですが、どちらもリスクがありますので、安全に高く売るにはガリバーやアップル、カーセブンなどの車買取専門店を利用するのがオススメです。買取専門店に売る場合でも、どの店が最も高く買い取ってくれるのかはわかりませんので、一括査定を利用して複数の買取店に査定してもらい、高額査定になったお店に売るのが良いと思います。

車を売る時にどこに売れば良いか分からず、ディーラーや中古車販売店の下取りに出す人も多いですが、他にも売る場所があります最も高く売れる可能性があるのが、個人売買やオークションですが、どちらもリスクがありますので、安全に高く売るにはガリバーやアップル、カーセブンなどの車買取専門店を利用するのがオススメです。買取専門店に売る場合でも、どの店が最も高く買い取ってくれるのかはわかりませんので、一括査定を利用して複数の買取店に査定してもらい、高額査定になったお店に売るのが良いと思います。

車の一括査定へ


車の一括査定へ

愛車の現在の概算相場額が分かる!一括査定サイトはココ!

愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」

thumb_a-satei_comこのサイトの一番の特徴は、愛車の情報を入力後申し込むと、愛車の現在の概算価格が分かることです。
これが分かることで最低限の知識が身につくので愛車を買い叩かれずに済みます。
※概算価格を提示してくれるのは、システム的に大変ですしあまりどこもやりたがらないのでとても親切なサイトといえます
また、このサイトは申し込みがとても簡単で完結に入力が済むように考えられて作られており、最短で1分もあれば申し込みが完了します。
提携している業者は、CMにも露出が多い有名業者や地域に身近にある買取店まで幅広くカバーされています。

button_lsgl_long_start
↑このボタンをクリックすると「かんたん車査定ガイド」に飛びます

自動車保険を見直して無駄な出費を少しでも減らす

SBIの運営する自動車保険見積サイト「保険の窓インズウェブ」

sonpoかなり痛い自動車保険料
自動車を購入する際に、車検時に必要な強制加入の自賠責だけだと補償が不足するので、民間損保会社の任意保険にも加入するのが通常です。
※「任意保険加入率」は現在約85%程度にもなります

自動車保険料は月々6000円であったとしても年間で見ると7万円を超えてきます。自動車購入時にローン計算をするとおもいますが、自動車保険を見直してしまうことでもうワンランク上の自分が欲しい車が手に入る可能性があるのです。

おすすめは大手SBIの運営する「保険の窓インズウェブ」です。こちらは最短5分で最大21社に見積もりをとることができるので、一番安い自動車保険が必ず見つかります。

button_lsgl_long_start

↑このボタンをクリックすると「保険の窓インズウェブ」のサイトに飛びます

愛車を下取りする

様々な車の売却手段

個人売買でのデメリットは?

買取業者はどこで選ぶ?

買取査定について

中古車を買うときの注意点

廃車手続きと注意点

新車を買うときの注意点

自動車ローンの仕組みとポイント