自動車の売却①買取専門業者とは?特徴とメリットデメリット

      2016/02/26  [様々な車の売却手段]

それでは自動車を売却するにはどうすればいいのでしょうか?

一般的に昔から行われている自動車売却の流れとしては、新しく買い換えるディーラーや販売店で下取りしてもらうという方法で、他にはお住まいの地域にある中古車販売店での買い取りという方法くらいでした。

ですが、多くは買ったところで引き取ってもらうのが一番面倒がないために、わざわざ中古車販売店で買い取りを求める人は少なかったのが実情でした。

しかし、今は違います。

全国に多くの買取専門業者が出てきたために、自動車の売却方法は下取りメインだった昔とは大きく変わりました。

今では、この買取専門業者での買い取りを希望する人が本当に多くなってきているのです。

買取専門業者での買い取りを求める人が多くなったのは、何も買取専門業者が増加しただけではありません。

買取専門業者での買い取りには、下取りにはない大きなメリットがあるのです。

 

1.買取専門業者のメリット

ディーラーや販売店の下取りにはない、買取専門業者での買い取りのメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

買取専門店のメリットは、

・下取りよりも高額査定が期待できる

・見積依頼が簡単

・訪問査定が可能

・比較検討がしやすい

・輸入車・外車が下取りよりも優遇される

・特種車が下取りよりも優遇される

・売却と同時に代金が受け取れる

などがあります。

これだけ見ても、ディーラーや販売店に下取りに出すよりも、買取専門業者へ買い取りしてもらった方がメリットがあることはお分かりいただけるかと思います。

それでは、買取専門業者での買い取りは何故、こんなにも多くのメリットを生み出すことができるのでしょうか?

次は、その疑問を解消するためにも、買取専門店の実情に迫っていくことにしましょう。

 

2.買取専門業者での売却がお得なワケ

現在はテレビ・新聞・広告等で多くの買取専門業者がコマーシャルを展開しているので、ガリバーやカーセブン、アップルなど全国展開を行っている買取専門業者の名を聞いたことがある人は多いでしょう。

そのせいもあってか、現在ではディーラーや販売店で下取りをするよりも、これら大手の下取り専門業者で買い取りしてもらった方が高く売却できるということを知っている人も多くなってきました。

それでは、買取専門業者ディーラーや販売店での下取りよりも高く売却できるのは何故なのでしょう?

それは、買取専門業者の方がディーラーや販売店よりも、広く大きな販売市場を持っているからです。

オーション規模が違う!

売却された中古車は、転売することで初めて利益を生み出します。

ですから、買取専門業者だけでなく、ディーラーや販売店もできるだけ人気が高く転売しやすい中古車を好みます。

転売できなければ、不動在庫となって管理費が発生するだけでなく、利益も生み出すこともできません。

また、自動車は年数が経過するほど車両価値が下がってしまうので、販売が遅れるほど転売時に得られる利益も少なくなってしまうことを考えれば、売りやすい中古車を好むのも当然のことですよね。

そこで問題となってくるのが販売力です。

販売力が高ければ高いほど、不動在庫となりにくく、高い利益を得ることが可能です。

この点において、買取専門業者は大きな販売力を発揮することとなります。

通常、下取りや買い取りされた中古車はオークションに出品されて、購入希望者を募ることとなります。

このオークション規模がディーラーや販売店と買取専門業者とでは格段に違うのです。

ディーラーや販売店が利用しているオークションは、その系列のオークションに限定されています。

しかし、買取専門業者の場合には、全国各地で行われている多くの業者間オークションを利用できるだけでなく、業者間売買が頻繁に行われているので、買い取りした中古車を高い確率で販売することが可能なのです。

考えても見てください、同じメーカーの車種しかないディーラー系オークションよりも、ありとあらゆるメーカーや車種が用意されているオークションの方が参加している業者の数が多いのは明白ですよね。

また、そうなれば需要と供給のバランスが売り手主導となりやすいので、より高い価格で売却できる可能性も高くなるというわけです。

これが、ディーラーや販売店での下取りよりも、買取専門業者の方が高く売却できる理由です。

売却までの期間が短い!

先程も申しましたが、中古車はどれだけ早く転売できるかが一番重要なポイントとなってきます。

ですから、一般的に高査定を獲得できる中古車は人気車種ということになってきます。

しかし、買取専門業者では人気車種以外の査定が高いのも事実です。

これは、先程も申しましたように、大規模な販売市場を持つことが大きな理由となっていますが、理由はそれでけではないのです。

実は、大規模な販売市場を持つことで、高い需要が得られ、転売までの期間が短いことも理由の一つなのです。

短期間で転売できることによって得られるメリットには、

・管理費がかからない

・値崩れしない

という2つがあります。

買い取りした中古車は転売先が決まるまでは、購入した業者が管理することになります。

そうなれば保管料等の管理費が発生します。

また、転売できず売れ残った状態が長くなれば、値崩れを起こすことになります。

その値崩れが買取価格を下回ってしまうことにでもなれば、仮に転売先が決まったとしても利益が出ることはなくマイナスとなってしまいます。

ですから基本的に中古車の下取りや買い取り時には、これらマイナス要因を考慮した査定額が出されることとなります。

しかし、需要が大きく転売先を潤沢に抱えている買取専門業者ならば、これらマイナス要因を考えなくていいために、通常ならば査定に影響されるマイナス要因分を査定として上乗せすることができるというわけなのです。

 

3.買取専門業者の上手な使い方

昔なら、ディーラーや販売店以外に売却するには、中古車販売会社を利用するしかありませんでした。

査定もわざわざ店頭まで持って行くことになるので、決して簡単に査定依頼ができる環境とは言えず、信頼できる中古車販売会社を見つけるというのも一苦労というのが実情でした。

しかし、現在の買取専門業者は全く違います。

近年、購買方法として定番となっているインターネットでの簡単申し込みができるので、全国展開している大手買取専門業者だって難なく利用することが可能です。

ですから、お住まいの地域にお目当ての買取専門業者があれば、持ち込みでの査定依頼も可能ですが、基本的にはインターネットから申し込んで、訪問査定を受けるのが一般的な方法となっています。

申込方法は?

それでは、インターネットでの買取専門業者への査定依頼方法について簡単に説明しておきましょう。

大まかな流れとしては、

・HPにアクセスする

・査定見積り依頼をクリック

・必要事項を入力後、送信

・メールまたは電話にて業者から連絡

・概算見積額の発表と訪問査定予定の決定

・訪問査定

・本見積額の発表

・価格商談

・決定後、引渡し

・売却額の入金

となります。

「見積もり査定は費用がかかるのでは?」と心配している人も大丈夫です。

訪問査定を含め、見積もり査定には一切の費用はかかりません。

ですから、費用のことは気にすることなく、希望の買取専門業者へ何社でも査定見積依頼をすることも可能です。

査定見積は競合がおススメ!

また、端から信頼できる買取専門業者がある場合は別ですが、基本的には数社へ見積依頼をし、多くの査定金額を比較することが高額査定を獲得するための第一歩です。

買取専門業者は基本的には市場価格に応じた査定額を出してくれますが、それでも車種によっては得意、不得意というジャンルがないわけではありません。

それに、できるだけ安く買い取って、高く売却したいと願っているのは、査定額がディーラーや販売店よりも高い買取専門業者であっても同じことなのです。

ですから、まずは多くのところから査定見積を取って、その中から高く査定しているところを2、3社ピックアップしてから価格交渉に移るようにしてください。

査定見積は一括査定サービスを利用しよう!

インターネットから簡単に査定見積ができるといっても、複数社への依頼はどうしても手間になってしまいます。

いちいち違う買取専門業者のHPを訪れて、同じ項目事項を何度も記入するのは本当に面倒なことでしょう。

そこで利用してもらいたいのが、一括査定サービスです。

現在は、全国各地の買取専門業者が参加した一括査定見積もりサービスのサイトが多く開設されています。

その主なサイトには、

・エイチーム運営の「かんたん車査定ガイド」

・楽天運営の「愛車の一括買取査定」

・リクルート運営の「カーセンサーnet」

・ウェブクルー運営の「ズバット車買取」

などがあります。

サイトにもよりますが、これら大手が運営する一括査定サービスサイトならば、全国各地から100社以上の買取専門業者が参加しており、一度の申し込みで、お住まいの地域に応じたピッタリな条件の買取専門業者10社へ一括査定依頼が行えるのです。

これならば、何度も同じ処理を繰り返すことなく申し込みできるので、面倒な思いをすることなく簡単申し込みが可能です。

一括査定サービスサイト利用上の注意点!

簡単で一度に10社もの査定見積が依頼できる一括査定サービスサイトですが、できるだけ高査定を引き出すためには、利用先選定時には注意しておくべきポイントがあります。

そのポイントとは、

・参加買取業者が多い所を選ぶ

・最大査定見積社数が多い所を選ぶ

・全国訪問査定が可能なところが多いところを選ぶ

・お住まいの地域にある買取専門業者が多い所を選ぶ

・大手買取専門業者が参加している所を選ぶ

・サイト評判の高いところを選ぶ

などが挙げられます。

買取専門業者ならば高く売却できると思い込んでいる人が多いのですが、先程も申しましたように買取専門業者には得意、不得意という車種がある上、それ以外にも、年式、走行距離、車の状態、地域などによっても査定額は変わってきます。

ですから、できるだけ高く売却したいと願うのならば、これら条件も考えた上で、十分に対応できそうな買取専門業者が参加している一括査定サービスサイトを選ばなくてはならないのです。

一つのサイトだけじゃダメかも…

一括査定サービスサイトは、どこの買取専門業者が参加しているかを公表しています。

ですから、参加している業者間でも、その情報は十分に認識しているわけです。

そこで考えられるのが、査定額の横並びです。

買取専門業者に依頼した査定額は、インターネット上を見ればいろいろな人から詳細な情報が公開されています。

つまり、年式や車種など査定基準を見れば、他社が出してくる査定額も検討がついてくるというわけです。

現在は、参加業者が100以上のサイトが多くなってきているので、業者間での査定額の横並びはなくなってきたと言われていますが、査定額がどことも横並びという結果になった際には、チョット疑って見た方がいいかもしれません。

その場合は、1つのサイトだけではなく、他のサイトを利用してみるというのもひとつの手かもしれません。

更に複数社からの訪問査定を受けることとなるので、大きな手間を割くことになりますが、確実を求めるのならばやってみても損はないでしょう。

価格交渉は全ての査定が出てから!

一括査定サービスサイトを利用する場合には、各社から訪問査定を受けることとなります。

ですから、全ての査定額が一度に提示されるわけではありません。

しかし、買取専門業者は査定額の提示後、すぐに商談を詰めにくるのが普通です。

特に査定に出した自動車が人気車だったり、現在、業者が求めている車種である場合は、早めに結論を出そうと積極的に交渉を持ちかけてくることでしょう。

ですが、価格交渉に入るのは全ての査定額が出揃ってからにしましょう。

出揃う前に価格交渉した場合、新しく出た査定が一番安いものであるケースも想定されるので、価格交渉を何度もする羽目になります。

これって、本当に不合理ですよね。

そうならないためにも、価格交渉は全ての査定額が出揃うまで待って、その中から高額査定をしたところを数社選んで価格交渉を行うようにしてください。