自動車の売却④オークション代行で売却しよう!

      2016/02/27  [様々な車の売却手段]

一般的に行われている自動車の売却方法は大きく分けると、ディーラーや販売店による下取りと、買取専門業者による買い取りの2つが挙げられます。

買取専門業者での買い取りの方が、高い価格で売却できることもあって、下取りではなく買い取りで売却を行う人が増加しているのですが、さらに高い価格で売却したいと願うならば、他にも手段は存在します。

その一つがオークション代行です。

オークション代行での売却ならば、買取専門業者での買い取りよりも数十万も高く売却できるケースもあるので、どうしても高く売却したいという場合にはオークション代行を利用するのもひとつの手でしょう。

高く売却できる方法として個人売買もありますが、オークション代行は個人売買よりも危険性が低く、高い売却ができるというのも大きな魅力の一つと言えるでしょう。

 

1.オークション代行とは

オークション代行とは簡単に説明すると、ディーラーや中古車販売業者、買取専門業者などの自動車業者しか利用することのできない自動車の卸市場であるオートオークションで代行して自動車を購入、または売却してもらうシステムです。

オークションは、オークション会場と契約している自動車業者しか利用することはできません。

ですから一般人はもとより、自動車業であっても契約していないところは、そのオークションを利用することはできないのです。

そこで、オークション利用できる業者が代行して自動車の購入と売却を行うというわけです。

 

2.オークション代行のメリットとは?

メリット①

オークション代行のメリットは何といっても、買取専門業者や個人売買よりも安く自動車を購入することができ、より高く自動車を売却することができるという点です。

一番安全に高く売却するならば買取専門業者がおススメですが、チョッと危険はあるけれどさらに高く売却したいならば個人売買が挙げられます。

しかし、オークション代行ならば、個人売買で考えられるような危険性を避けつつ、高く売却することができるのです。

これは、できるだけ高く売却したいと考える人にとっては見逃すことのできない大きなメリットと言えるでしょう。

メリット②

オークションとはいわば、中古車を仕入れるためにその道のプロが集う場所でもあります。

ですから、出品される中古車も詳細が明確なものばかりです。

オークションには中古車の情報が虚偽だった場合には、出品した業者へは罰金やオークション参加停止、除名などの処分が下されるだけでなく、その厳格な規則のもと、出品された中古車を参加業者の査定士がさらに査定します。

よって、個人売買時によくある粗悪車をつかまされる心配もないというわけなのです。

メリット③

オークション代行は、全国各地のオークション会場を利用することができるので、中古車を高く売るために一番必要な条件である「高い需要」を期待することができます。

買取専門業者もオークションをメインとした中古車の売買を行っているので、高く売却できる理由はともに同じと言えるでしょう。

しかし、オークション代行が買取専門業者と違う点は、オークションで落札された金額に近い額が所有者に入ってくるという点です。

オークション代行の手数料は、5~7万円、または落札額の5~7%が一般的です。

この手数料が少なくて済むために、買取専門業者より高い売却を期待することができるのです。

 

3.オークション代行は安全?

オークション代行に個人売買のような危険性はないといっても、買取専門業者と同じように安全か?と聞かれれば、この点には疑問符が付いてきます。

というのも、買取専門業者は大手メーカーも多数参入しているので、高い信頼性のもと安心して売却することができますが、オークション代行の場合、悪質な業者がいないとは言えないのです。

ですから、利用する業者によっては大変なトラブルに巻き込まれることも考えられるというわけです。

 

4.オークション代行のデメリット

オークション代行で考えられるデメリットには

・自動車の持ち逃げ

・売却金額の持ち逃げ

・落札金額の虚偽

・売却できなくとも手数料がかかる

・売却価格が相場に流され安定しない

などが挙げられます。

代行業者をシッカリと吟味せず、信頼の於けるところでない業者の場合には、自動車の持ち逃げや、売却金額が持ち逃げされることもないわけではありません。

また、オークションは一般人が立ち入ることができないので、落札金額は代行業者の申告を信じるしかありません。

ですから、落札金額をごまかそうと思えば不可能なことではないのです。

これらの点を考慮すれば、代行オークションは利用業者を誤ると、とんでもない不利益を被る可能性もあるというわけです。

そして、オークションに出したからといっても、必ずその中古車が落札されるとは限りません。

落札されないというケースも考えておかなければならないのです。

しかし、この場合はオークションに出品した手数料だけは請求されることとなります。

数万円程度のものですが、事故車など需要の低いものは特にその可能性があるので、事故車の買取を行っている買取専門業者を利用した方が確実でしょう。

そして、オークション代行は高い売却が期待できるのですが、売却価格が変動しやすいという点は覚えておきましょう。

これは、オークション相場が変動しやすいためです。

ですから、前後して利用した人と売却額が違ったということは有り得る話なので、「もうちょっと早く、とか遅らせておけば」と後悔することもあるのです。