自動車買取業者③ほんとうに優良な自動車買取業者の選び方

      2016/02/28  [買取業者はどこで選ぶ?]

kaitori

いくら自動車買取業者がディーラーや販売店、中古車販売業者よりも高額買取できるといっても、すべてのところが同じというわけにはいきません。

利用する自動車買取業者によって、買取価格が大きく違ってくるということも十分にあるのです。

ですから、自動車買取業者を利用して買い取りを行う際には、できるだけ高価買取をしてくれる優良な業者を選ぶ必要が出てきます。

それでは、その優良な自動車買取業者とはどんな業者を指すのでしょうか?

また、その優良な自動車買取業者を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、自動車買取業者を選ぶ際に、できるだけ優良な業者を選定するためにも、この2点について解説していくことにしましょう。

 

1.優良な自動車買取業者とは?

「高く売却したい!」という理由だけで自動車買取業者を利用する人も多いでしょう。

確かに自動車を売却する際には、この点は重要なポイントであることに違いはないのですが、注意しなければならないのは、高く買い取りしてくれることだけが重要なポイントではないということです。

自動車の売却は、古本屋にいらなくなった本を売却するような単純なものではありません。

素人にはまったくチンプンカンプンな売却後の各種手続きや、代車の手続き、担当営業との商談など様々な要素も含めて判断しなければならないのです。

また、一口に自動車買取業者といっても様々な業者が乱立しています。

全般的にすべての中古車買い取りを取り扱っているところもあれば、特定の車種に特化した専門の買い取りを得意としているところもあります。

よって、有名な大手自動車買取業者を利用すれば毎違いないということにはならないわけです。

ですから、自動車買取業者を選ぶ際には、高価買取だけに囚われるのではなく、すべてにおいて自分が納得できるお気に入りの業者を見つけることが、優良な自動車買取業者へたどり着く一番の近道ということになるのです。

 

2.優良な自動車買取業者に巡り合うためには?

それでは、利用して良かったと満足できるような、優良な自動車買取業者を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?

それにはまず、自動車買取についてある程度の基本知識を持ち合わせておくべきでしょう。

何の知識もないのでは、何が良くて、何が悪いのかの判断も付けることもできず、ネット等の評判に流されて売却してしまう羽目になります。

利用した業者が問題なく、満足できるものであれば問題ありませんが、売却後に色々なことが分かってきて、「他の所を探せば良かった!」となるケースは少なくありません。

買い手は知識も豊富な専門業者であり、かたや売り手は専門的知識もないただの素人なのですから、そうなるのも仕方がないことかもしれません。

ですから、そうならない為にも、ある程度の基本知識は持ち合わせておくべきなのです。

 

3.自動車買取業者の得手、不得手を知ろう!

前にも一度申しましたが、一口に自動車買取業者といっても、業者によっては取り扱う車種に得手、不得手があることは否めません。

大手自動車買取業者ならば、全般的にオールマイティに対応することができるようですが、それでも特定の車種を得意とする自動車買取業者と比べると、買取価格に差が出てくるケースも少なくないのです。

つまり、自分の車種を得意としている自動車買取業者を知ることが高価買取実現への第一歩ということになるのです。

特殊な自動車には、

・事故車

・走行距離が長い車両

・経過年数が長い車両

などがあります。

これらはどれも一般的には査定価格が低くなる傾向があるのですが、専門に扱っているところを選べば、他の自動車買取業者よりも高価買取を期待することが可能です。

また、

・カスタマイズカー

・外車・輸入車

・軽自動車

についても、専門としているところの方が高価買取が期待できます。

ですから、まずは自分が売却したい車種に強い自動車買取業者はどこなのかを調べることが高価買取には必須ということになってくるのです。

 

4.車種が限定されている自動車買取業者の利用

先ほど申しましたように、自動車買取業者には車種問わずオールマイティーな取り扱いをしているところもありますが、売却に出す所有車が一般的でない場合には車種限定している自動車買取業者の利用がおススメです。

これら自動車買取業者は車種限定することで、コア層のユーザーを多く抱えることに成功しているところが多のです。

自動車買取業者の中には、業者が主催して定期的にカーレースなどを開催しているところもあるようです。

コア層限定の品揃えで、それを良しとするユーザーを確保して、限定車種を対象にした催しを大々的に開催することで、購買意欲を煽るというわけです。

しかし、これら自動車買取業者の場合なら、20年以上経過した車両であっても、5年落ちくらいの価格で店頭販売されているようなケースも多いので、普通では考えられないような買取価格が提示されることも夢ではありません。

一般的にコア層に受ける車両は多く手がかけられたものが多いために、一般ユーザー受けしないことからどうしても買取価格は低くなりがちです。

そんな場合でも、こういった自動車買取業者なら高価買取が可能となってくるのです。

 

5.査定ポイントをシッカリと説明してくれる

冒頭でも申しましたが、一番高い買取価格を提示してくれるところが決して優良な自動車買取業者というわけではありません。

買取価格ばかりに目がいってしまうと、後悔することになるケースも少なくないのです。

実際、一括査定サービスを利用すると、1社だけ他とは比べ物にならないような抜きんでた査定価格を提示してくるところもあります。

しかし、こういったところに限って、契約を済ませた後で買取価格の減額を言い出すこともあるのです。

実際、その価格を手にすることができれば問題はないのですが、上記のようなケースもあるので、違和感を感じるような査定価格を提示してくるところは、逆に用心した方がいいかもしれません。

そこで、重要となってくるのが査定ポイントに対してシッカリとした明確な返答をしてくれるかどうかという点です。

査定価格は何も中古自動車査定士の感覚や思いつきで決められているわけではありません。

査定には明確な基準価格があり、それをベースに加減点が加えられて算出されます。

ですから、提示された査定価格にはシッカリとした理由が存在するのです。

質問しても明確な返答が帰ってこない場合には、中古自動車査定士が加減を偽っている可能性も考えられます。

これは、違和感を感じるような高い査定価格が付けられた時だけでなく、逆に安く査定された時も同様です。

まずは、査定価格だけに注意するのではなく、その査定に至った経緯について質問してみることにしましょう。

そうすれば、自ずと中古自動車査定士が着目しているポイントも見えてくるようになり、どういう点にUP・DOWNの評価を付けているのかが分かってくるので、中古自動車査定士の比較もしやすくなってきます。

 

6.実際に複数社を利用して比較してみる

自動車買取業者についての知識を覚えたとしても、実際に利用してみないと分からない点は色々とあります。

業者の担当者によってもその印象は大きく変わってきます。

口コミなどを頼りに業者を選別してみても、好評な評価を得ているところが間違いなく優良なのかといえば疑問符のつくところですし、悪評の中に好評が隠れていたりするので評価は実際に利用してみないことには判断がつかないのが実情なのです。

ですから、まずはある程度の基礎知識を持った上で、数多くの自動車買取業者を利用してみましょう。

そうすれば、その中からきっと納得できる業者が見つかるはずです。

知識や世間の評価も大事な判断基準となりますが、優良な自動車買取業者と巡り合うためには、実際に会って確かめてみることが一番重要なポイントと言えるのです。