買取査定を少しでも高くするためのノウハウ①買取査定のタイミング

      2016/02/28  [買取査定について]

買取査定はいつ行っても大した差は生まれないと思っている人も多いでしょうが、それは大きな間違いです。

自動車には売り時と買い時のタイミングがあります。

買い替えを検討してはいたが中々決めきれないでいたところ、自分の乗っていた車がモデルチェンジしてしまって現行車ではなくなり、一気に市場価格が下がり査定価格が以前提示されたものよりも低くなってしまったという話はよく耳にします。

次のモデルが販売されることが決定すると現行モデルは大幅な値引きが可能となるので、買い手にとっては大きなチャンスとなりますが、売り手にとっては現行モデルの市場価値がグンと下がってしまうので大きな痛手となってしまいます。

つまり、自動車は売るも買うも需要と供給のバランスに応じたタイミング選びが重要となってくるというわけです。

ですから、少しでも高く査定してもらいたいと思うならば、少しでも需要が高いタイミングで手放すことが必須条件となってくるというわけです。

それでは買取需要が高いタイミングにはどのような時期があるのかを見ていくことにしましょう。

 

1.モデルチェンジ前を心がける

自動車は購入後何十年と長く乗り続ける人もいますが、定期的に乗り換える人の場合、買い替え時期をモデルチェンジに合わせている人は少なくありません。

ですからモデルチェンジ車が販売されると買い替え需要が高まって、前のモデル車が中古車市場に多く出回ることとなります。

つまり、需要を上回る供給過多となってしまうために買取相場にも影響を及ぼすこととなり、市場価格が一気に下落してしまうのです。

中古車販売業者は仕入れた中古車を販売しないと利益回収ができません。

できるだけ早く販売することが原則なのです。

ですから、中古車販売業界における市場価格は、販売実績を伴う人気の高い自動車ほど高くなってくるというわけです。

よって、有利な条件で買取査定してもらうにはモデルチェンジ前を心がける必要があるのです。

しかし、モデルチェンジの時期は一般の人が正確に判断することは不可能だという大きな問題があります。

ですがモデルチェンジまでの期間はどのメーカーもある程度同じなので、そろそろかなという時期に買い替えを検討するのが失敗しないいい方法となってくるでしょう。

 

2.中古車の最需要期3月がベストタイミング!

中古車需要が高い状況になれば、中古車販売業界では販売台数が見込めるために中古車の買取需要は格段に高くなります。

ですから、この時期を狙えば通常よりも高い査定額で買取してもらえる可能性がグンと高くなってくるというわけです。

中古車需要の最盛期は3月だと言われています。

この時期は販売拡大に合わせて中古車の販売価格が安くなるのと同時に、販売台数を確保するために買取需要が高くなるために査定額も高くなってきます。

特に人気車と呼ばれる車種の場合には、その影響も大きく、普段では考えれれない査定が出ることも少なくありません。

一番いい条件での査定を望むならばこの時期に合わせるのが一番おススメです。

また年間で中古車需要が高くなるのは3月以外にも、6月・9月・12月が挙げられ、3ヶ月周期で訪れることがお分かりいただけるかと思います。

その需要順序は、6月<12月<9月<3月となっていますが、できるだけこの時期に合わせた査定を心がけるようにしましょう

 

3.車種に合わせたベストタイミングを知ろう!

車種によっては、迎えるシーズン毎に人気が毎年高くなるものもあります。

ですから、乗っている車種がそうである場合には、査定時にプラスアルファが期待できる人気シーズンに手放すのもメリットを生む有益な手段と言えるでしょう。

そしてその車種は主に、オープンカー・4WD・コンパクトカーの3つが挙げられます。

オープンカーは春先にかけて需要が高くなり人気車種となってきます。

基本的に用途がない冬場にはハッキリ言って人気は下落しており、需要はなくなるので査定時のプラスアルファは期待することはできません。

できるならば寒い時期は避け、春先から夏前の時期を選ぶようにしましょう。

そして2つ目の4WDですが、この車種の場合にはキャンプやスキーシーズンなどを迎える秋から冬に需要が高くなり人気車種となってきます。

この傾向は雪の多い地域では顕著に現れてきます。

また都心においてもスキーヤーの間では人気となるために、このタイミングにあわせれば高い査定をゲットできるケースも少なくありません。

そして最後のコンパクトカーですが、この車種は新社会人が大勢誕生する4月前後に需要が多くなって人気車種となります。

社会人となったことで初めて自分の車を持つ人が多いために、初心者でも安心して運転できて手頃な価格で購入できるコンパクトカーに人気が集中するのです。

ですから、コンパクトカーを手放すことをお考えの場合には、3月以降の需要に合わせて1月~2月頃に手放すのが一番高査定となってきます。