買取査定時・売却時に必要な書類や処理は?①査定時に必要な書類は?

      2016/02/27  [買取査定について]

査定時に必要となってくる書類は、

・車検証

・自動車損害賠償責任保険証明書

の2つだけです。

この2つは運転時の携行が義務付けられている為に通常は車内に保管されています。

ですから見当たらないということはないかと思いますが、事前チャンと確認しておくようにしましょう。

しかし、これら書類が見当たらなかった場合には再度用意する必要があります。

車検証は運輸支局で再交付、自動車損害賠償責任保険証明書は保険会社で再発行してもらうことができるのですが、その場合の再交付及び、再発行の手順を簡単に説明しておくことにしましょう。

 

1.車検証の再交付

車検証の再交付は自分で行うこともできますが、自動車の購入先など業者に依頼することも可能です。

面倒な処理ではありませんが、自分で行う場合には用意する書類が多くなる上、慣れないことをしなければならないという面倒さもあるので、代行手数料はかかりますが、業者に依頼した方が短時間でスムースに再発行を受けることができるでしょう。

再交付時に用意しなければならない書類は、

<自分で行う場合>

・使用者の認印の押印がある委任状

・車検証(汚損したものがある場合)

・使用者の認印の押印がある理由書

・申請者の身分証明書

・手数料納付書

・申請書

<業者に依頼する場合>

・使用者の認印の押印がある委任状

・車検証(汚損したものがある場合)

・使用者の認印の押印がある理由書

となっています。

提出書類も格段に多くなり、書類の用意も面倒になってくるので、明らかに業者に依頼した方が面倒でないことはお分かりいただけるでしょう。

また、再交付に必要な費用は、

・再交付申請手数料→300円

・申請賞の用紙代→100円

・車検証再発行代行手数料→業者によって変動

となっています。

自分で行っても数百円で再発行を受けられる程度のもので、申請から再交付までの時間も30分~1時間程度ですから仮に紛失したり破損している場合でも、事前にチャンと確認しておけば余裕を持って用意することができます。

 

2.自動車損害賠償責任保険証明書の再発行

自賠責保険証明書の再発行は、その原簿が加入した保険会社にしか存在しないために、自賠責保険に加入した保険会社で申請しなければなりません。

申請手続きを業者に依頼することもできますが、保険会社によっては契約者本人でないと申請を受け付けてくれないところもありますから、契約者本人が保険会社へ申請するのが一番おススメです。

再発行時に用意しなければならないのは、

・自動車損害賠償責任保険証明書の再交付申請書

・本人確認書

・印鑑

の3つです。

自動車損害賠償責任保険証明書の再交付申請書は保険会社によって用意された所定の用紙となります。

申請方法は、電話連絡で所定の申請用紙を取り寄せた後、署名捺印して変身する方法もありますが、この方法の場合、再発行の自動車損害賠償責任保険証明書の到着に1週間程度かかってしまうので、お急ぎの場合には保険会社窓口に直接出向いての申請がおススメです。

費用に関しては手数料等も一切かかりませんから、費用負担の心配はありません。

以上のように自動車損害賠償責任保険証明書の再発行は、車検証のようにいろいろな書類を揃える必要もないので個人でも安心して行えます。

しかし、問題となってくるのは自動車損害賠償責任保険証明書を紛失して保険会社がどこか分からないというケースです。

汚損の場合ならば、保険会社名を確認することもできるのですが、紛失してしまっていた場合にはそれもかないません。

ですから、保険会社が分からなくてどうしたらいいか途方にくれてしまう人も少なくないのです。

その場合には、まずは自動車損害賠償責任保険の領収書を探してみましょう。

自動車損害賠償責任保険証明書を紛失してしまっていても、領収書だけはチャンと保管していたというケースは少なくありません。

妻帯者の場合は、奥さんが保管しているケースも多いのでまずは領収書がないか探してみるようにしましょう。

領収書には、

・証明書番号

・保険会社名

・保険会社の電話番号

が記載されているので、発見できれば保険会社はすぐに確認することができます。

また、領収書を探しても見つからなかった場合には、過去に車検に出した業者に確認してみるのもいい方法です。

車検時には自動車損害賠償責任保険の契約が必須となってきます。

ですから、車検業者ならばどこの保険会社で契約したかの履歴がキチンと残っているのです。

領収書を探すのに時間がかかるようならば、端から車検業者に連絡して確認するのが一番手っ取り早い方法かもしれませんね。