自動車の個人売買のメリット・デメリット

      2016/02/21  [個人売買でのデメリットは?]

baibai

中古自動車の個人売買は昔から身元がはっきりとしている知人同士では頻繁に行われている売買手段です。

身元がはっきりとしている知人同士ならば、現物を確認できるだけでなく購入後のトラブルも話し合いで解決できるので、全く問題はないとは言いいませんが、比較的安心して行える個人売買の方法と言えるでしょう。

しかし、最近は有名なオークションサイト等上で全く見知らぬ者同士での中古自動車売買が行われるようになってきており、実際にそれを利用した自動車の売買を行う人も少なからず出てきているようです。

インターネットショッピングやオークションは、開始直後から売買される物品の品質や真偽が怪しいものも多く、購入者は信頼できる出品者からでないと100%安心して購入ができる場でないことは周知の事実です。

また販売相手がわからないことから、支払い問題や販売後のクレームなど様々なトラブルに巻き込まれる可能性も高いので、販売者も購入側同様に決して安心して販売できる場とは言い難いのも事実なのです。