下取り査定の傾向①外車・輸入車の下取り査定は低くなる!?

      2016/02/21  [愛車を下取りする]

gaisha

残念なことなのですが、一般的に価格も高く、日本車よりもステータスがあると思われている外車や輸入車の下取りは低く査定される傾向にあります。

外車や輸入車に乗っていて日本車に乗り換える人は多いかと思いますが、その際に日本車のディーラーや販売店で下取りを依頼するとビックリするような下取り価格となることも少なくないのです。

 

1.外車・輸入車の下取り査定が低いのは何故?

購入した時にはあんなに高額だったのに、何で下取り時の査定が低くなってしまうのでしょうか?

それには、

・販売が困難だから

・外車や輸入車は相場価格の変動が激しいから

・販売後の保証ができないから

という理由が挙げられます。

下取りした自動車は転売されることとなりますから、ディーラーや販売店は売りやすい自動車を好みます。

下取りしても転売できなければ、利益回収することができない不動在庫となってしまうのですから当然のことですよね。

この点において外車や輸入車は難しいのが実情なのです。

流通量が日本車のように潤沢でない上、一般受けするわけでもないために売れ残って不動在庫となる可能性が高いのです。

また、販売後の保証に心配が残るのもディーラーや販売店が気にする点です。

他メーカーである上、交換部品や修理代が高いことで知られる外車や輸入車ですから、下取り後に何か不具合が発生した場合には、そのかなりの金額を自社保証しなければならなくなります。

そして、外車や輸入車の中古車相場は変動が激しいために、下取りした金額を大幅に下回ってしまうことも予測されます。

つまりは、ディーラーや販売店で外車や輸入車の査定が低くなってしまうのは、こういったリスクが発生する可能性が高いことを想定してのことなのです。

特にディーラーや販売店は買取専門業者とは異なり、中古車の買い取りよりも新車の販売をメインにしている業者ですから、中古車の販売網が充実しているわけではありません。

一般のディーラーや販売店の中古車販売力は低いのです。

同メーカーであれば今ある販売網を利用した販売が可能ですが、そうでない場合は販売しにくいというのが実情です。

「転売しづらい他メーカーの下取りは遠慮したい!」というのが正直なところでしょう。

これは日本車であっても同メーカー以外の下取り査定が低くなる傾向にも表れています。

以上のように、日本車でも他メーカーは遠慮したいというのが実情ですから、外車や輸入車がもっと敬遠されるのは当然のことなのです

 

2.外車・輸入車を高く売るにはどうすればいいの?

外車や輸入車の下取り査定が低くなる理由についてはご理解いただけたかと思うのですが、少しでも高く売るためにはどうすればいいのでしょうか?

ここでよく考えてもらいたいのが、外車や輸入車の中古車販売価格です。

諸所の理由から査定が低くなってしまう外車や輸入車ですが、それが下取り後の販売価格に影響しているのかといえばそうでもないのが実情です。

外車や輸入車の中古車は安いなんで話は聞いたことはありませんよね?

そうなんです。

安く査定されたとしても、販売時には高額な販売価格が提示されているのです。

査定が低いといっても外車や輸入車の中古車に価値がないわけではなく、「さすが外車!」という高い価値がつくのです。

この点をキチンと再度認識すれば、安く査定される下取りがいかに馬鹿らしいことだとお分かりいただけるかと思います。

それでは、少しでも高い査定を獲得するにはどうするのが一番いい方法なのかを考えていくことにしましょう。

■下取り後の自動車は?

ディーラーや販売店で下取りされた自動車はどうやって転売されているのでしょうか?

中には中古車販売を行っているディーラーや販売店もありますが、基本的には中古車販売には力を入れていないのが現状ですから、基本的に下取りされた自動車はオークションに流されることが一般的です。

それならば高額査定を行う買取専門業者と同じだから、高値も期待できるだろうと考えてしまうのですが、ディーラーや販売店の場合、オークションに流すからといっても前章で説明したように外車や輸入車はリスクが高いという事情から、相場価格にあった査定が行われることはなく、高値が付くことは期待できないのです。

■競合を利用しよう!

となれば下取りは端から諦めて、買取専門業者に依頼するのが一番いい方法ということになってきます。

しかし、高額査定の買取専門業者においても、外車や輸入車がもつリスクの高さは同じです。

ですから、下取りに出すよりは高額査定となるでしょうが、相場価格にあった満足いく査定額が提示されるとは限りません。

そこで利用してもらいたいのが買取専門業者の競合です。

特に外車や輸入車を専門に行っている業者を選ぶことを忘れないようにしましょう。

専門業者の方が外車や輸入車の販売網がシッカリしているために、その分、上乗せ査定が期待できます。

また、これと並行して一括査定見積サイトの利用も試してみましょう。

外車や輸入車の専門業者でなければ高額査定が期待できないとは限りません。

必ず見積り依頼を行うようにしてください。