自動車ローンの金利は?金利差は何で生まれるの?

      2016/02/28  [自動車ローンの仕組みとポイント]

金利差は何で生まれるの?

一般的には銀行や信用金庫のマイカーローンが一番低金利だと言われていますが、この金利差はどうして生まれてくるのでしょうか?

これは回収率が影響しています。

銀行や信用金庫の審査は?

銀行や信用金庫の特徴は低金利の他に、

・申し込み時の提出書類が多い

・審査時間が長い

・審査が厳しい

という点が挙げられます。

この特徴を見てもらえば簡単に分かると思うのですが、銀行や信用金庫は他の自動車ローン会社と比べると、審査にじっくり時間をかけて慎重に行っていることは明白です。

これは銀行の審査基準が高いことの表れであり、審査基準に満たない、回収が懸念される人には融資しないという審査方針が浮き彫りとなっているともいえます。

つまり、銀行や信用金庫では信用が高く、本当に返済できる可能性がある人しか審査に通さないというわけなのです。

これが銀行審査が厳しいと言われる所以です。

この審査が徹底されているために自ずと回収率がは上がり、低金利で融資したとしても確実に利益を生み出すことができ、銀行や信用金庫は低金利を実現することができるというわけです。

 

ローン会社やクレジット会社の審査は?

これに対して、銀行や信用金庫よりも利子が高いと言われているローン会社やクレジット会社は、審査を甘くして利用者を増やしているのが特徴であり、銀行や信用金庫と一番異なる点でもあります。

しかし、甘い審査基準が適用されれば、回収不能となるケースが多くなってくるのは当然です。

これでは多くの利用者がいても収益にが心配になってきますよね?

ですが、回収不能となることはローン会社やクレジット会社も最初からも想定しているのです。

高い利息を設定することでこれをカバーし、回収不能時に発生する損益の補填に当てているというわけです。

そしてこれが、利用する自動車ローンの種類によって金利差が生まれてくる理由となっているのです。